発想法 - 情報処理と問題解決 -

情報処理・学習・旅行・取材・立体視・環境保全・防災減災・問題解決などの方法をとりあげます

タグ:記憶法

キーフレーズのそれぞれの場面(イメージ)を確認するためにつかえます。
続きを読む

< |2 >
続きを読む

まずは、テキストはみないで視聴します。場面をおもいうかべながらキーフレーズをいいます。イメージと言葉をむすびつけてファイルします。
続きを読む

IMG_2390_89
ミニ企画展「香りの魅力」会場
(交差法で立体視ができます)
香りについて解説しています。においや香りの効果はおもっている以上におおきいです。嗅覚をきたえれば体験もふかまります。
続きを読む

記憶力や注意力・処理速度などが老化がすすむとおとろえます。認知症になると日常生活に支障がでます。情報処理訓練により予防します。
続きを読む

イメージで理解します。中核イメージをまず身につけ、用途をひろげます。あらゆる表現のためにイメージが役だちます。
続きを読む

心のしくみとは情報処理のしくみです。情報処理の結果としてわたしたちの認識は生じます。情報処理・記憶法・類比法が心の健康のために役立ちます。
続きを読む

スキットを想像します。キーフレーズを見出しにします。情報をひとまとまりにして記憶(ファイル)します。
続きを読む

イメージで単語をとらえます。動詞の意味とつかわれる文の形は密接につながっています。まとめて類語をおぼえます。
続きを読む

IMG_0885_6
関羽(かんう)像
(平行法で立体視ができます)
「リアル三国志」が体験できます。展示品(遺物)を物語のなかに位置づけて理解し記憶できます。すべての断片的情報に意味が生じます。
続きを読む

情報処理の一環として記憶法をとらえなおします。記憶法は、〈記銘→保持→想起〉からなります。〈想起→アウトプット〉訓練が重要です。
続きを読む

睡眠の科学的研究がすすんでいます。睡眠は記憶を強化します。よくねむって情報処理をすすめます。
続きを読む

言葉をきいてイメージします。イメージして発音します。必要なのは決断だけです。
続きを読む

DSCF9563ba
帝釈天
(交差法で立体視ができます)
立体曼荼羅を体験できます。東洋の精神文化が投影されています。空間配置に意味があり、部分と全体の見取図が役立ちます。
続きを読む

認知症予防のために図書館が利用できます。空間情報処理・空間記憶法を実践します。体をうごかすことが大事です。
続きを読む

DSCF9333ab
地球館・地球史ナビゲーター
(平行法で立体視ができます)
国立科学博物館・地球館は、地球史・生命史、自然の法則、科学技術史についておもに展示・解説しています。館内をぶらぶらするだけで、地球と生命について、自然について、科学技術について認識をふかめることができます。
続きを読む

情報のインプットは大量におこなっておいたほうがよいです。「あっ、そういえば→検索」の方法がつかえます。
続きを読む

DSCF8452ba
新宿御苑 日本庭園
(交差法で立体視ができます)
さまざまな植物が池のまわりに配置されています。ループをえがくようにあるいていくと庭園の構造と植物の配置がよくわかります。
続きを読む

IMG_5270_69
新宿御苑 イギリス風景式庭園
(交差法で立体視ができます)
広大な芝生の周囲にさまざまな巨樹が空間配置されています。ひろびろとした空間のなかで植物観賞をたのしむことができます。
続きを読む

新宿御苑 フランス式整形庭園
(交差法で立体視ができます)
庭園をみながら植物観賞をたのしむことができます。それぞれの植物が庭園のなかで空間配置されています。空間のなかで要素をとらえるようにします。
続きを読む
スポンサーリンク

↑このページのトップヘ