発想法 - 情報処理と問題解決 -

情報処理・学習・旅行・取材・立体視・環境保全・防災減災・問題解決などの方法をとりあげます

タグ:英会話

イメージを英語に、英語をイメージに変換します。構造的情報のなかに点的情報をうめこみます。ストーリー化します。
続きを読む

日本語訳を頭からおいだします。英語の意識の流れに集中します。単純さに気がつくと学習が加速します。
続きを読む

きまった場所にほうりこみます。原理・原則をしって学習を加速します。英語観がかわります。
続きを読む

基本文型を習得します。配置をイメージしポンといれます。応用がききます。
続きを読む

説明は後ろにおきます(説明ルール)。指定は前におきます(指定ルール)。語順ルールが学習を加速します。
続きを読む

英語の音声変化のルールを習得します。インプットとプロセシングをむすびつけます。アウトプット能力もたかまります。
続きを読む

指定ルールに助動詞はしたがいます。語順の練習をします。意識の流れとイメージ連想法はあらゆる分野で役立ちます。
続きを読む

語順の練習をします。会話の流れが大事です。情報を統合してアウトプットします。
続きを読む

前においた修飾語句は後ろを指定します。2つのルールが英語にはあります。ルールがわかるとすすんでいけます。
続きを読む

情報のインプットがまず必要です。相手とふかくむきあいます。情報処理がすすみます。
続きを読む

英語にも法則があります。説明ルールがリズムをうみだします。すべておなじリズムの文です。
続きを読む

受け答えします。インプットとプロセシングを記憶がつなぎます。人間主体の情報処理がすすみます。
続きを読む

まずいいきります。そのあとで説明をつけくわえます。情報がながれます。
続きを読む

こちらの状況をはなします。相手にたずねます。説明ルールをつかいます。
続きを読む

to は矢印のイメージです。動詞-ing形はリアルな状況をあらわします。イメージして、言葉で表現します。
続きを読む

未来をイメージします。流れのなかに身をおきます。やる気がでます。
続きを読む

イメージをつかって区別します。相似と相異をとらえます。認識と記憶・類推がすすみます。
続きを読む

不完全さにたえます。英語をはなすのが楽になります。勉強がたのしくなります。
続きを読む

躍動感あふれる状況を描写します。いきいきと行為をあらわします。イメージがきわめて容易です。
続きを読む

会話の流れ(フロー)と言い回しを練習します。状況に応じて台本をつかいわけます。日常的につかえる表現が満載です。
続きを読む
スポンサーリンク

↑このページのトップヘ