発想法 - 情報処理と問題解決 -

情報処理・学習・旅行・取材・立体視・環境保全・防災減災・問題解決などの方法をとりあげます

タグ:縄文

DSCF0765ba
会場入口
(交差法で立体視ができます)
アイヌは日本の先住民族です。日本の基層文化にアプローチします。機械文明を、共生と循環の文明へ転換するためのヒントがえられます。
続きを読む

自然環境と調和したすぐれた文化がありました。同時発生的に世界各地で文明がうまれました。常識がくつがえされ、歴史がかきかえられます。
続きを読む

< |3 >
続きを読む

< |2| >
続きを読む

DSCF0914ab山内丸山遺跡 入口
三内丸山遺跡入口
(平行法で立体視ができます)
大規模な集落が縄文時代にすでにありました。狩猟・漁労・採集にくわえて栽培がおこなわれていました。日本の深層文化にアプローチできます。
続きを読む

IMG_5532_1
太陽の塔
(交差法で立体視ができます)
現代の縄文土偶です。生物の歴史を体験し、深層の世界にアプローチします。生命力がよみがえります。
続きを読む

DNA 解析技術の進歩により系統学が発展しました。もとはひとつのものから分化・生成・発展しました。相似と相異に着眼して類縁関係をあきらかにします。
続きを読む

< |2 >
続きを読む

日本列島の多様な自然環境が多彩な食材をもたらします。魚と米が和食の基盤であり、縄文文化と弥生文化がそこに反映しています。文化には、自然環境も人間もしみこんでいます。
続きを読む

歴史柱状図から重層文化がよみとれます。基層文化に外来文化をかさねて独自文化をつくります。重層文化は、地球時代をいきぬく方法としてつかえます。
続きを読む

DSCF9793ba
(交差法で立体視がでます)
東北の歴史を概観できます。重層文化がみられます。縄文文化は日本の深層文化です。
続きを読む

DSCF9791ab
(平行法で立体視ができます)
日本列島内にも侵略戦争がありました。先住民族・蝦夷は律令国家に征服されました。しかし独自の伝統文化はいまでも息づいています。
続きを読む

熊野は、近畿地方にあって縄文文化の面影がもっとものこるところです。日本文化は、縄文文化が基層になってできています。日本の原郷を旅すればもっと自然な生き方がみつかります。
続きを読む

日本の基層文化である縄文文化が色濃くのこっている東北地方を調査しました。現代の日本にも縄文文化はおおきく作用しています。共生と循環の原理がこれからの時代には必要です。
続きを読む

DSCF9303ba
会場入口
(交差法で立体視ができます)
日本列島各地から出土した人骨の比較研究がすすんでいます。西日本を中心に、在来の縄文系の人々と渡来系弥生人との混血がすすみました。一方、弥生時代になっても縄文人の遺伝子が東北地方ではうけつがれていました。
続きを読む

DSCF2932ab
太陽の塔(現在)
(平行法で立体視ができます)
岡本太郎は、機械文明の進歩に反対していました。深層にある生命力を再生させ、機械文明をぶちぬき、もっと高次元の世界をめざしていました。人間は機械につかわれてはなりません。
続きを読む

縄文人はクリ林をそだてていました。縄文時代にすでに里山がありました。自然環境と調和した持続的なシステムでした。
続きを読む

IMG_5465_6_edited-1
ポーズ土偶(東京国立博物館公式ミニチュア)
(平行法で立体視ができます)
縄文時代およそ1万年の美のうねりをみることができます。自然環境と調和した生活様式がありました。生命の循環と再生をいのる精神文化を感じとることができます。
続きを読む

衣服・住居・道具・栽培・イヌ・貝塚・土偶などから縄文人の生活を垣間みることができます。縄文人と自然環境とのやりとりから自然と調和する文化がうまれました。〈人間-文化-自然環境〉システムの見方が役立ちます。
続きを読む

縄文の土偶の発見・発掘から蒐集、国宝誕生までの物語です。1995 年に、国宝第1号が指定されました。遺物をとりまく状況も重要です。
続きを読む
スポンサーリンク

↑このページのトップヘ