発想法 - 情報処理と問題解決 -

情報処理・学習・旅行・取材・立体視・環境保全・防災減災・問題解決などの方法をとりあげます

タグ:文明

IMG_0468_9
十一面観音菩薩立像
(東京芸術大学による模刻、平成館休憩室に展示)
(平行法で立体視ができます)
自然信仰がありました。仏教と融合しました。東洋の文化は重層文化です。
続きを読む

密集してくらす人々に感染症がひろがります。交易の発展と人々の移動が感染を拡大します。格差社会は脆弱です。
続きを読む

DSCF0943ba
デイノスクス(生体模型)
(交差法で立体視ができます)
生き物たちはつながっていきています。生態系は均衡をたもとうとします。生態系からヒトははずれました。
続きを読む

DSCF0607ba
ネパール国立博物館(仏教美術ギャラリー)
(交差法で立体視ができます)
初期仏教(シャカの教え)が部派仏教をへて大乗仏教へ発展しました。中心部(インド)では衰退し、周辺(ネパール・チベット・その他)にのこり発展しました。ドーナツ化モデルにより歴史と地理がむすびつきます。
続きを読む

米は、歴史をかえました。稲作文化圏が形成されました。文化が成長します。
続きを読む

DSCF0767ba
トーテムポール(国立民族学博物館前庭)
(交差法で立体視ができます)
かつては人間も、自然の体系のなかでくらしていました。文明が発展・拡大すると、素朴な人々は辺境でいきのこります。本当の宝は、おいもとめるものではなく、日々の生活のなかにあります。
続きを読む

DSCF0764ba
国立民族学博物館の前庭をのぞむ
(交差法で立体視ができます)
山地ヒンドゥー教徒が先住民を支配しました。先住民族運動が活発になってきています。大文明の縁辺では重層文化が発達します。
続きを読む

DSCF0765ba
会場入口
(交差法で立体視ができます)
アイヌは日本の先住民族です。日本の基層文化にアプローチします。機械文明を、共生と循環の文明へ転換するためのヒントがえられます。
続きを読む

自然環境と調和したすぐれた文化がありました。同時発生的に世界各地で文明がうまれました。常識がくつがえされ、歴史がかきかえられます。
続きを読む

IMG_5532_1
太陽の塔
(交差法で立体視ができます)
現代の縄文土偶です。生物の歴史を体験し、深層の世界にアプローチします。生命力がよみがえります。
続きを読む

IMG_5533_4
会場入口
(平行法で立体視ができます)
あるきながらかんがえ、情報処理をすすめます。データをファイルします。ポテンシャルを開花させます。
続きを読む

< |3 >
続きを読む

< |2| >
続きを読む

IMG_2463_2parallel
誕生仏(Little Buddha)
(平行法で立体視ができます)
ルンビニ(現ネパール領)はブッダの生誕地です。仏教の四大聖地のひとつとして大規模な整備がすすみます。時代の転換期をブッダは生きました。
続きを読む

地形・地質を最大限に活用しました。人材がそだちました。城下町の時代はおわり、近代化へ時代は転換します。
続きを読む

伝統工芸が息づく美のまちです。独自の風土があります。自然環境と人間の交互作用によって文化がはぐくまれます。
続きを読む

IMG_2422_1
「拡散した人類」展示室
(交差法で立体視ができます)
250万〜200万年前にアフリカで出現した原人は、175万年前にユーラシアへ進出しました。100万年前以降にアフリカで進化した旧人は、50万年前かそれ以前にユーラシアへ進出しました。20万年前頃にアフリカで出現した新人は、4万年前にユーラシアへ進出しました。
続きを読む

江戸時代の城郭がのこります。歴史都市です。〈城下町-耕作地帯-自然環境〉の大規模構造がわかります。
続きを読む

IMG_3064_5
東洋文庫ミュージアム「大宇宙展」
(平行法で立体視ができます)
観測をし、法則をみいだし、未来を予測します。イメージをふくらませて宇宙観をつくります。心の世界が宇宙に投影されます。
続きを読む

IMG_2143_2
国立科学博物館 地球館
「人類の進化」展示室入口
(交差法で立体視ができます)
人類の祖先は、約700万年前のアフリカで、チンパンジーとの共通祖先からわかれました。最初の人類である猿人は二本足で直立してあるきました。手の機能が向上しました。
続きを読む
スポンサーリンク

↑このページのトップヘ