発想法 - 情報処理と問題解決 -

情報処理・学習・旅行・取材・立体視・環境保全・防災減災・問題解決などの方法をとりあげます

タグ:心象法

IMG_3064_5
東洋文庫ミュージアム「大宇宙展」
(平行法で立体視ができます)
観測をし、法則をみいだし、未来を予測します。イメージをふくらませて宇宙観をつくります。心の世界が宇宙に投影されます。
続きを読む

イメージで理解します。中核イメージをまず身につけ、用途をひろげます。あらゆる表現のためにイメージが役だちます。
続きを読む

イメージをつかって直観的に理解します。言葉や理屈だけにたよるのはよい方法ではありません。イメージを言葉にしてアウトプットします。
続きを読む

ひとつのイメージから、さまざまな意味やつかい方がひろがります。単純なイメージは本質をあらわします。英会話を練習しながらイメージ訓練ができます。
続きを読む

スキットを想像します。キーフレーズを見出しにします。情報をひとまとまりにして記憶(ファイル)します。
続きを読む

イメージをうごかします。想像します。類推します。
続きを読む

言葉をきいてイメージします。イメージして発音します。必要なのは決断だけです。
続きを読む

日本語訳ではなくイメージをつかって英語をまなびます。at, in, among, between, by, until, during, over, on, into をイメージします。しっくりくるまで練習します。
続きを読む

IMG_6428_7_edited-1
チューブの「あ」
(交差法で立体視ができます)
NHK・Eテレの人気番組「デザインあ」が企画展になりました。さまざまなデザインを身体をつかって体験できます。イメージやアイデアがうかび情報処理がすすみます。
続きを読む

両界マンダラ(胎蔵マンダラと金剛界マンダラ)、立体マンダラ、砂絵マンダラなどがあります。
続きを読む

マンダラの入門講座です。胎蔵マンダラと金剛界マンダラがペアになっています。わたしたちの社会とひとりひとりの人生にマンダラをいかしていくことができます。
続きを読む

視覚化とともに文章化もおこない、イメージと言語をむすびつけると情報処理がすすみます。
続きを読む

英会話の練習のために DVD がとても役立ちます。それぞれのキーフレーズを、その場面をイメージしながら言うようにします。
続きを読む

次元をあげると、できなかったことが瞬時にできることがよくあります。
続きを読む

狩猟採集をしていた人間は、農耕牧畜を開始し、自然に手をいれ、自然を利用することをおぼえました。
続きを読む

多様で膨大な情報を時系列にならべて整理し、歴史をイメージしてみると理解がすすみます。
続きを読む

DSCF7407ab
(平行法で立体視ができます)
大きなもの、複雑なもの、めんどうなものは縮小・圧縮してイメージし、処理し記憶していくとよいです。鉄道模型はそのための “モデル” です。
続きを読む

DSCF5489ba
日本郵船 氷川丸(交差法で立体視ができます)
全体像をみて、部分をみて、構造をイメージするようにします。
続きを読む

何事においても、次元をあげると容易にできるようになることがよくあります。
続きを読む

二次元と三次元のあいだをさまよいあるくことができます。
続きを読む
スポンサーリンク

↑このページのトップヘ