発想法 - 情報処理と問題解決 -

情報処理・学習・旅行・取材・立体視・環境保全・防災減災・問題解決などの方法をとりあげます

タグ:宇宙

宇宙人の視点から地球環境問題を客観的にとらえることが大事です。人口抑制と森林保全が必要です。
続きを読む

次元をあげると、できなかったことが瞬時にできることがよくあります。
続きを読む

わたしたちが認識している世界のほかに無数の並行世界があり、それぞれの世界に別の運命をたどる自分が生きています。
続きを読む

どのように宇宙は変化していくのでしょうか。思考の前提として宇宙は重要です。
続きを読む

太陽はいずれ、赤く大きくふくれあがって崩壊していきます。地球と生物は太陽と運命をともにします。
続きを読む

身体と環境はセットにしてとらえなければならず、身体と環境があわさって「生命のシステム」をつくっています。
続きを読む

観察・観測手段をふやし多様化するとバランスのいい適切な情報処理がすすみ、認識がふかまります。
続きを読む

わたしたちがいる宇宙は、無数にある宇宙のひとつにすぎないという仮説が提案されています。宇宙の階層構造に注目することが大事です。
続きを読む

系外惑星について理解することは地球の宿命を知ることにつながります。
続きを読む

常識にとらわれずに、次元をかえてかんがえてみる時代にはいりました。
続きを読む

原子以外の何かでできた物質「ダークマター」が検出されたら科学革命がおこり、宇宙観がかわります。
続きを読む

IMG_9983_4
(平行法で立体視ができます)
ユーモラスな地獄をみて、誰もがほっとしてかえっていきます。
続きを読む

思考実験をして、宇宙人と宇宙文明の観点から人間の文明(地球文明)をとらえなおすことには意義があります。
続きを読む

宇宙人と通信するためには周波数(波長)を合わせなければなりません。
続きを読む

帰納法・演繹法・実験といった方法により法則があきらかになります。法則は、現象や物事の根本にあるものです。根本を知ることは大事なことです。
続きを読む

IMG_8885_4
写真1 宇宙の階層構造をしめすパネル
(交差法で立体視ができます) 
宇宙は階層構造になっています。階層構造はもっとも基本的で重要な構造です。階層構造のイメージは、情報を整理したり記憶したり活用したりするときにつかえます。
続きを読む

宇宙最古の光である宇宙背景放射を分析することにより、宇宙創生の謎にせまることができます。
続きを読む

DSCF0911ab
「宇宙史」展示(平行法で立体視ができます)

宇宙史の視点、生命史の視点、人間史の視点のそれぞれの視点から地球をとらえると地球の見え方がちがってきます。
 
続きを読む

現代の標準カレンダーは太陽暦(グレゴリオ暦)にもとづいています。カレンダーの背後には宇宙の法則があります。カレンダーをみながら法則についてあらためて理解することはとても意義のあることです。

続きを読む

アメリカの重力波望遠鏡「LIGO」が重力波の検出にはじめて成功しました。このあたらしいセンサーにより、宇宙の認識のあり方が根本的に変わろうとしています。

続きを読む
スポンサーリンク

↑このページのトップヘ