発想法 - 情報処理と問題解決 -

情報処理・学習・旅行・取材・立体視・環境保全・防災減災・問題解決などの方法をとりあげます

タグ:健康法

ウイルスと細菌はちがいます。新型インフルエンザに要注意です。マスク・手洗い・うがいが基本です。
続きを読む

認知症予防のために図書館が利用できます。空間情報処理・空間記憶法を実践します。体をうごかすことが大事です。
続きを読む

脳が、旨味をうみだします。肉のおいしさは、旨味・香り・食感・舌触りなどがあわさってうまれます。総合的に感覚をつかって情報処理をすすめるようにします。
続きを読む

現代の最新の科学をつかって中国医学が検証されています。中国医学に分析のメスがはいります。東洋と西洋の思想のちがいに気がつくことも大事です。
続きを読む

精密医療と精密健康管理により医療がかわります。ヒトの受精卵のゲノム改変がおこなわれようとしています。重大な局面を人類はむかえています。
続きを読む

「偽薬」でも効果が生じることがあります。脳の神経活動が活発になると体も改善されます。
続きを読む

細菌とウイルスはちがうものです。風邪には、抗生物質は効きません。薬剤耐性菌の蔓延が世界的な問題になっています。
続きを読む

がんの第4の治療法がうみだされました。わたしたちが本来もっている免疫の力で治療します。
続きを読む

健康食品に関する情報があふれています。健康不安をあおられることなく、みずから主体的に判断することがもとめられます。違和感や疑問を大切にして情報処理をすすめます。
続きを読む

IMG_5985_4
シロテングタケ
(交差法で立体視ができます)
基本的には、栽培きのこを買ってきて食べるのがよいでしょう。野生の食用きのこを食べる場合は専門家に分析してもらってからにしたほうがよいです。きのこのベテランであっても知識をたえず更新していかなければなりません。
続きを読む

AI(人工知能)が、医師の役割と医療の方法をかえようとしています。AI をつかえる医師の養成とともに、AI 使用のルールづくりが必要です。
続きを読む

生命科学の立場から睡眠について解説しています。睡眠は、心身の健康を維持するだけでなく、情報処理をすすめます。睡眠障害は、さまざまな疾患をもたらします。
続きを読む

「心の時計」と「体の時計」について生物学・医学的に検討しています。これらは、健康と老化の尺度としてつかえます。みだれていたらただちに修正します。
続きを読む

味覚と辛味はそれぞれ独立した感覚です。辛味受容体は舌だけでなく胃や腸の神経にもあります。適度な辛味を心がけるのがよいです。
続きを読む

オレキシンは、睡眠と覚醒のきりかえをつかさどる物質です。オレキシンが分泌されていないときは睡眠状態になり、オレキシンが分泌されると覚醒状態になります。
続きを読む

人間は、狼から犬をつくりだしました。犬は、現代ではペットです。文明人をいやします。
続きを読む

IMG_3894_3
タモリの模型(交差法で立体視ができます、注1)
環境と人体において、物質・エネルギー・情報のながれがおこっています。「インプット→プロセシング→アウトプット」といってもよいです。人体は、物質を消化し、情報を処理しています。つまりプロセシングをしています。
続きを読む

立体視をして仏像に向きあえば心がしずまり、心が改善されます。
続きを読む

人体をしるための基礎的な用語が理解できます。ゲノムとエピジェネティクスに注目します。
続きを読む

循環器系と泌尿器系は、恒常的に人体を維持していくために重要な役割をはたしています。心臓や腎臓にも生物進化の過程がきざまれています。
続きを読む
スポンサーリンク

↑このページのトップヘ