発想法 - 情報処理と問題解決 -

情報処理・学習・旅行・取材・立体視・環境保全・防災減災・問題解決などの方法をとりあげます

タグ:健康法

新型コロナウイルスの変異種があらわれました。短期的と長期的の2つの視点が必要です。ウイルスと宿主のしくみを理解して対策をたてます。
続きを読む

「ワクチン接種群」と「プラセボ群」の2つのグループにわけて臨床試験がおこなわれます。安全性の検証が必要です。みずから主体的に判断します。
続きを読む

PCR検査・抗原検査・抗体検査があります。偽陽性・偽陰性の可能性があります。定期的な検査が必要です。
続きを読む

細胞への侵入をふせぐ薬、RNA の複製をふせぐ薬、免疫暴走をふせぐ薬があります。アビガンは継続審議になりました。
続きを読む

新型コロナワクチンには5種類あります。米国ファイザー社のワクチンは RNA ワクチンです。ワクチンを接種するかどうか、みずから判断します。
続きを読む

インプットとプロセシングによって認識がなりたちます。あらたな刺激をもとめます。散歩や旅行にでかけます。
続きを読む

精神の不調は誰にもおこります。医学的・科学的な客観的な理解がもとめられます。対処法があります。
続きを読む

集団免疫を獲得するにはほどとおい状況です。抗体をすでにもっているからといって安心はできません。“長期戦” になります。 
続きを読む

ドイツ・台湾・韓国の例が参考になります。高齢者の命をかろんじる国、大混乱におちいっている国があります。両極端をしると対策がたてやすくなります。
続きを読む

ワクチンには、生ワクチン・不活化ワクチン・核酸ワクチンがあり、核酸ワクチンには、DNAワクチン・RNAワクチン・組換えウイルスワクチンがあり、核酸ワクチンに期待がかかりますが、実用化には時間がかかります。
続きを読む

記憶力や注意力・処理速度などが老化がすすむとおとろえます。認知症になると日常生活に支障がでます。情報処理訓練により予防します。
続きを読む

目の筋肉がほぐれます。気分をリセットし、リフレッシュできます。眼力は、人間主体の情報処理における基礎的な能力です。
続きを読む

感染しても症状がでない人々がいます。ウイルスを他者に感染させないための注意・努力がいります。状況を把握できれば解決策が立案できます。
続きを読む

ウイルスのゲノム解析がすすます。 実証的研究をすすめることが治療薬とワクチン実現の近道です。
続きを読む

感染症が今後とも断続的におそってきます。野生動物と人間のあいだに緩衝帯をつくります。地球上でうまくすみわけます。
続きを読む

PCR 検査と抗体検査の相違を理解します。データを蓄積して一般的傾向をつかみます。定量的に予測します。
続きを読む

ねむっているときに脳の老廃物があらいながされます。プロセシングがすすみます。健康維持のために情報処理をおこないます。
続きを読む

科学的に死を追究します。死がわかると生がわかります。死があるのが生命です。
続きを読む

ウイルスと感染症を論理的にとらえなおします。治療薬とワクチンの開発・実用化が流行をおわらせます。定量的な予測と対策が必要です。
続きを読む

人間は情報処理をする存在です。感覚器はインプット、脳はプロセシング、声帯や手足はアウトプットの機能をもちます。総合的な処理が、体の健康と心の安定をもたらします。
続きを読む
スポンサーリンク

↑このページのトップヘ