発想法 - 情報処理と問題解決 -

情報処理・学習・旅行・取材・立体視・環境保全・防災減災・問題解決などの方法をとりあげます

カテゴリ: 問題解決

森林の伐採などの自然破壊により未知のウイルスが拡散します。常緑広葉樹を中心とした森林を再生します。地道な植林が必要です。
続きを読む

地球温暖化をふせごうとしています。技術革新、産業・制度の変革、意識改革とすすみます。生活様式を、浪費型から循環型へ転換する必要があります。
続きを読む

新型コロナウイルスの変異種があらわれました。短期的と長期的の2つの視点が必要です。ウイルスと宿主のしくみを理解して対策をたてます。
続きを読む

「ワクチン接種群」と「プラセボ群」の2つのグループにわけて臨床試験がおこなわれます。安全性の検証が必要です。みずから主体的に判断します。
続きを読む

PCR検査・抗原検査・抗体検査があります。偽陽性・偽陰性の可能性があります。定期的な検査が必要です。
続きを読む

細胞への侵入をふせぐ薬、RNA の複製をふせぐ薬、免疫暴走をふせぐ薬があります。アビガンは継続審議になりました。
続きを読む

新型コロナワクチンには5種類あります。米国ファイザー社のワクチンは RNA ワクチンです。ワクチンを接種するかどうか、みずから判断します。
続きを読む

南アメリカ大陸とアフリカ大陸の海岸線の形が一致する事実から大陸移動説を発想しました。〈仮説法→演繹法→帰納法〉とすすみます。3段階循環モデルにより現象の本質にアプローチします。
続きを読む

DSCF0767ba
トーテムポール(国立民族学博物館前庭)
(交差法で立体視ができます)
かつては人間も、自然の体系のなかでくらしていました。文明が発展・拡大すると、素朴な人々は辺境でいきのこります。本当の宝は、おいもとめるものではなく、日々の生活のなかにあります。
続きを読む

DSCF0764ba
国立民族学博物館の前庭をのぞむ
(交差法で立体視ができます)
山地ヒンドゥー教徒が先住民を支配しました。先住民族運動が活発になってきています。大文明の縁辺では重層文化が発達します。
続きを読む

自然環境と調和したすぐれた文化がありました。同時発生的に世界各地で文明がうまれました。常識がくつがえされ、歴史がかきかえられます。
続きを読む

DSCF0855ba
会場入口
(交差法で立体視ができます)
大陸の海岸線の形が一致することから、ひとつの大陸が分裂し、移動したという仮説がたてられます(大陸移動説)。化石・岩石などの分布によって仮説を検証します。壮大な自然史がわかります。
続きを読む

精神の不調は誰にもおこります。医学的・科学的な客観的な理解がもとめられます。対処法があります。
続きを読む

DSCF0717ab
会場入口
(平行法で立体視ができます)
日本列島は南北にながく、高低差もおおきいです。亜寒帯から亜熱帯までの多様な自然がみられます。それぞれの国立公園の特色がわかります。
続きを読む

集団免疫を獲得するにはほどとおい状況です。抗体をすでにもっているからといって安心はできません。“長期戦” になります。 
続きを読む

ドイツ・台湾・韓国の例が参考になります。高齢者の命をかろんじる国、大混乱におちいっている国があります。両極端をしると対策がたてやすくなります。
続きを読む

事例をとおして確率がわかります。統計と確率がむすびつきます。未来を予測します。
続きを読む

ワクチンには、生ワクチン・不活化ワクチン・核酸ワクチンがあり、核酸ワクチンには、DNAワクチン・RNAワクチン・組換えウイルスワクチンがあり、核酸ワクチンに期待がかかりますが、実用化には時間がかかります。
続きを読む

DNA 解析技術の進歩により系統学が発展しました。もとはひとつのものから分化・生成・発展しました。相似と相異に着眼して類縁関係をあきらかにします。
続きを読む

ヒマラヤ高所での観測がはじまりました。地球温暖化の影響があらわれています。全体をみて、部分をみると、本質がわかります。
続きを読む
スポンサーリンク

↑このページのトップヘ