DSCF6546ab
新横浜ラーメン博物館
(平行法で立体視ができます)
レトロな空間に身をおけばかつての記憶がよみがえってきます。当時えがいたビジョンをもういちど鮮明にえがきなおしてみるとよいです。
新横浜ラーメン博物館は、全国各地のラーメン店があつまっているラーメンのフードテーマパークです(注)。館内(地下)は、昭和30年代の街並みを再現していて、レトロな雰囲気を味わうことができます。ミニラーメン(570円)が各店舗にあり、はしごができます。

ステレオ写真はいずれも平行法で立体視ができます。
立体視のやり方 - ステレオグラムとステレオ写真 -



DSCF6562ab



DSCF6556ab



DSCF6558ab



DSCF6567ab
路地裏も再現されています。


一歩はいれば、そこは昭和の世界。本当になつかしく、当時のことをおもいだす人も多いでしょう。

小さいとき若いときのいろいろな記憶がよみがえってきます。最古の記憶がよびおこされるかもしれません。ふるい記憶は心の深層に保持されていて普段はよびおこされませんが、何かのきっかけがあれば表面にあがってきます。想起されます。きっかけが重要です。ここはきっかけとしてつかえます。きっかけがなければ永遠にでてこないかもしれません。

小さいとき若いときにえがいたビジョンがおもいおこされたら、それを、もういちど鮮明にえがきなおしてみるとよいでしょう。



▼ 関連記事
日本式創造のスタイルをみる - 新横浜ラーメン博物館(2)-


▼ 注
新横浜ラーメン博物館
入場料
 大人 (中学生以上)310円
 小人 (小学生)100円
 シニア (60歳以上)100円
※ ラーメン代とは別に入場券が必要です。