縦書き・右とじの PDF(本)を見開きで表示させるためには Adobe Acrobat Reader DC をつかうとよいです。見開きで表示すると速く読めます。

最近は、本や資料などをスキャンし PDF にして閲覧するケースが増えました。そのとき、見開きで PDF を表示させた方が効率的に速く読むことができます。

Mac ですと、付属しているプレビュー(アプリ)をつかえばよいですが、これは、縦書き・右とじの本には対応していません。横書き・左とじには対応しています。

そこで、縦書き・右とじの PDF を見開きで表示させるために Adobe Acrobat Reader DC ソフトウェア(無料)をつかいます。

  • Adobe Acrobat Reader DC(無料)をダウンロードします。
  • 環境設定:「言語」→「デフォルトの読み上げ方向」→「右から左へ」
  • メニュー:「表示」→「ページ表示」→「見開きページ表示」

ページが1ページずれているときは、
  • メニュー:「ページ表示」→「見開きページ表示で表紙を表示」にチェック

フルスクリーンモードで閲覧するときは、
  • ショートカットキー:「Cmd + L」 

ページをめくるときには矢印キーをおします。これで本や資料が高速で読めるようになります。

Adobe Acrobat Reader DC は、PDF 文書を表示し、印刷や注釈付与をおこなうためのグローバルスタンダードになっています。2015年春にバージョンアップされて一層つかいやすくなりました。