英会話を身につけるためには、それぞれの Episode のイメージをおもいおこしながら英文のキーフレーズが言えるように練習します。イメージにフレーズをしっかりむすびつけることが大切です。

『おとなの基礎英語 Season 4』(注1)をつかって練習すれば、イメージをベースにして英語のフレーズを理解し記憶ていくことができます。

イメージをベースにして英語のフレーズを理解する -『おとなの基礎英語 Season 4』(1)- >>

DVDの各 Episode がひととおり理解できたら、それぞれの Episode のキーフレーズを声にだして言ってみる練習をします。今回は Malaysia 編にとりくんでみたいとおもいます。

まず、下記のリストをみます。番号は Episode 番号です。各 Episode にはキーフレーズがそれぞれ一文ずつ設定されていて、リストは日本語によるそれらの説明文です。

各項目をよみ、つぎに、その場面のイメージをおもいだします(想起します)。そしてそのイメージをおもいうかべながら英語のキーフレーズを声にだして言ってみます。日本語を英語に直訳しない(日本語を英語にじかにおきかえない)ように注意します。


  • (1)日本語の説明文をよむ。
  • (2)その Episode のその場面(イメージ)をおもいだす。
  • (3)そのイメージの英語のキーフレーズを声にだして言う。


Malaysia 編

Week 10「マレーシアに到着!」
  • 37 宿泊場所を探していると伝えたい(ホテルを探しているんです)
  • 38 両替できるか聞きたい(ここで日本円を両替できますか?)
  • 39 人気のものを手にいれたい(何かマレーシアで人気のものがいいです)
  • 40 静かにするように注意してもらう(あの人に静かにするように言ってもらえますか?)

Week 11「いよいよ取材開始!」
  • 41 支払いを申し出る(コーヒー代を払わせて)
  • 42 これを買うと伝える(これください)
  • 43 何が名物か知りたい(特に何で知られていますか?)
  • 44 感動をつたえたい(映画のワンシーンみたい)

Week 12「街を取材する」
  • 45 ごちそうすると言いたい(ランチをごちそうします)
  • 46 どれが好みかたずねる(どれがいいですか?)
  • 47 もう少しだけ時間がほしいと伝える(あと2分だけ待って!)
  • 48 迎えに来てもらいたい(ホテル前に9時に迎えに来てもらえますか?)

Week 13「さまざまな文化を体験」
  • 49 定番の食べ物についてたずねたい(マレーシアの人はふだん朝食に何を食べますか?)
  • 50 質問してもよいか丁寧にたずねたい(ちょっとおたずねしてもよろしいですか?)
  • 51 いま支払うのかと確認する(いま払うのですか?)
  • 52 体調がよくないことを伝える(調子があまりよくないんです)

Week 14「地元の人々と触れ合う」
  • 53 パンフレットがあるかどうかたずねたい(日本語のパンフレットはありますか?)
  • 54 発音を知りたい(何と発音しますか?)
  • 55 感想をたずねる(いかがでしたか?)
  • 56 商品がある場所を知りたい(ビールはどこにありますか?)

Week 15「異文化を体験する」
  • 57 回数を知りたい(1日に何回、お祈りをするのですか?)
  • 58 雰囲気がよいと印象を伝える(このモスクは雰囲気がとてもすばらしい)
  • 59 肌触りがいいと感想を伝える(これ、肌触りがとてもいいです!)
  • 60 似合っているかどうか意見を求める(どうですか?)

Week 16「マレー鉄道の旅」
  • 61 交通手段を知りたい(ここからシンガポールへはどうやって行けばいいんですか?)
  • 62 バスの乗り場をたずねる(バスはどこから出発するのですか?)
  • 63 相手の心情を思いやる(娘さんに会えなくて寂しいですね)
  • 64 行きたい場所をたずねる(どこへ行きたいのですか?)

Week 17「マラッカを取材」
  • 65 いつ建設されたかを知りたい(この教会は、いつ建てられたのですか?)
  • 66 うらやましい気持ちやあこがれを表現する(こんな家に住めたらいいなあ)
  • 67 値引き交渉をしたい(値引きしてくれませんか?)
  • 68 やんわりと断る(また今度)




たとえば Episode 45 でしたら、

(1)「45 ごちそうすると言いたい(ランチをごちそうします)」

(2)この場面(イメージ)をおもいだします。

IMG_4623

(3)イメージをおもいうかべながら「Can I have a bite?」と言ってみます。




たとえば Episode 65 だったら、

(1)「65 うらやましい気持ちやあこがれを表現する(こんな家に住めたらいいなあ)」

(2)この場面(イメージ)をおもいだします。

IMG_4624

(3)イメージをおもいうかべながら「I wish I could live in a house like this.」と言ってみます。




それぞれのキーフレーズをそれぞれの場面(イメージ)にむすびつけて記憶するのがポイントです。イメージは、情報をむすびつけるベースとしてとても大きな役割をはたします。



▼ 注1:引用文献
松本茂監修『NHKテレビ おとなの基礎英語 Season 4」(DVD BOOK)、主婦の友社発行、2016年3月31日
NHKテレビ DVD BOOK おとなの基礎英語 Season4 ―ミニドラマ100話完全収録 (NHKテレビ DVD BOOK) 


▼ 関連記事
イメージをベースにして英語のフレーズを理解する -『おとなの基礎英語 Season 4』(1)-
イメージを想起してキーフレーズを言う -『おとなの基礎英語 Season 4』(2)-

DVD をつかって英会話を理解する -『おとなの基礎英語 シンガポール・香港・タイ』(1)-
イメージをつかってキーフレーズをおぼえ、言えるようにする -『おとなの基礎英語 シンガポール・香港・タイ』(2)-
イメージをつかってキーフレーズをおぼえ、言えるようにする -『おとなの基礎英語 シンガポール・香港・タイ』(3)-
イメージをつかってキーフレーズをおぼえ、言えるようにする -『おとなの基礎英語 シンガポール・香港・タイ』(4)- 
Key Phrase と Situation をひとつの「ファイル」にする - NHK『おとなの基礎英語』-
英会話の練習をとおして情報処理能力をたかめる



Sponsored Link
【終了】Kindle 日替わりセール
小島毅 (著)『朱子学と陽明学』 (ちくま学芸文庫)