目は「心の窓」です。「心の窓」をひらくことを意識しながら立体視の訓練をすすめるとよいです。


人間の目は高度に発達した感覚器官であり、わたしたちは目から、非常にたくさんの情報を心(意識)の中にインプットしています。そしてインプットされた情報がわたしたちの心の中で過去の記憶と照合されて見ているものが何であるかが認識されます。見たことがないあたしい情報はあらたに記憶されます。まさに目は「心の窓」といってよいでしょう。

以下のステレオ写真は平行法(注1)で立体視ができます。沖縄の「OKINAWA フルーツらんど」(注2)で撮影しました。是非トライしてみてください。



_11
パパイヤ



IMG_1515_16
ゴレンシ(スターフルーツ)



IMG_1531_32
バンレイシ(シャカトウ)



IMG_1535a_36a
カニステル



IMG_1559_60
オオゴマダラ



IMG_1563_64
オオゴマダラのさなぎ



IMG_1575_76
サンショクキムネオオハシ



IMG_1568_69
ハイビスカス




沖縄・海洋博公園のかえり道に、やんばる亜熱帯園、ゴーパークにひきつづいて「OKINAWA フルーツらんど」にもたちよってみました。たくさんのフルーツが栽培展示されているともに蝶や鳥もいてたのしめました。お土産を買うにもいいかもしれません。すぐとなりには、パイナップル専門の「ナゴパイナップルパーク」(注3)もあるのでこちらにも行ってみるとよいでしょう。



▼ 注1
立体視のやり方 - ステレオグラムとステレオ写真 -

▼ 注2
OKINAWA フルーツらんど(音声がでるので注意してください)



▼ 注3
ナゴパイナップルパーク

▼ 関連記事
沖縄 - 関連記事まとめ(リンク)-

Sponsored Link