発想法 - 情報処理と問題解決 -

情報処理・学習・旅行・取材・立体視・環境保全・防災減災・問題解決などの方法をとりあげます

< |2 >
本文をよむ

IMG_2463_2parallel
誕生仏(Little Buddha)
(平行法で立体視ができます)
ルンビニ(現ネパール領)はブッダの生誕地です。仏教の四大聖地のひとつとして大規模な整備がすすみます。時代の転換期をブッダは生きました。
本文をよむ

IMG_2785_6
熱帯スイレン室
(平行法で立体視ができます)
国内有数のスイレン室です。熱帯スイレンが 約160㎡ の池にうえられています。熱帯スイレンには、温帯スイレンにはない青や紫の花をつける品種があります。
本文をよむ

DSCF0717ab
会場入口
(平行法で立体視ができます)
日本列島は南北にながく、高低差もおおきいです。亜寒帯から亜熱帯までの多様な自然がみられます。それぞれの国立公園の特色がわかります。
本文をよむ

集団免疫を獲得するにはほどとおい状況です。抗体をすでにもっているからといって安心はできません。“長期戦” になります。 
本文をよむ

IMG_2103_2
ネペンテス・ラフレシアナ(ウツボカズラ科)
(交差法で立体視ができます)
昆虫などの小動物から栄養をとります。ユニークな生態があります。生物多様性の一端をしることができます。
本文をよむ

キーフレーズのそれぞれの場面(イメージ)を確認するためにつかえます。
本文をよむ

< |2 >
本文をよむ

まずは、テキストはみないで視聴します。場面をおもいうかべながらキーフレーズをいいます。イメージと言葉をむすびつけてファイルします。
本文をよむ

過去形は、「遠くに眺める」距離感をともないます。遠回しな丁寧な言葉づかいになります。ひかえめな表現ができます。
本文をよむ

会話には自然な流れがあります。情報の流れをよくする練習をします。できるようになってからやろうというのはいけません。
本文をよむ

地形・地質を最大限に活用しました。人材がそだちました。城下町の時代はおわり、近代化へ時代は転換します。
本文をよむ

伝統工芸が息づく美のまちです。独自の風土があります。自然環境と人間の交互作用によって文化がはぐくまれます。
本文をよむ

IMG_2422_1
「拡散した人類」展示室
(交差法で立体視ができます)
250万〜200万年前にアフリカで出現した原人は、175万年前にユーラシアへ進出しました。100万年前以降にアフリカで進化した旧人は、50万年前かそれ以前にユーラシアへ進出しました。20万年前頃にアフリカで出現した新人は、4万年前にユーラシアへ進出しました。
本文をよむ

IMG_3812_11
小笠原植物室
(交差法で立体視ができます)
世界遺産・小笠原諸島の植物がみられます。小笠原諸島では、長期間隔絶した環境で進化がすすみました。きわめてたかい固有種率をしめします。
本文をよむ

IMG_2390_89
ミニ企画展「香りの魅力」会場
(交差法で立体視ができます)
香りについて解説しています。においや香りの効果はおもっている以上におおきいです。嗅覚をきたえれば体験もふかまります。
本文をよむ

江戸時代の城郭がのこります。歴史都市です。〈城下町-耕作地帯-自然環境〉の大規模構造がわかります。
本文をよむ

IMG_3064_5
東洋文庫ミュージアム「大宇宙展」
(平行法で立体視ができます)
観測をし、法則をみいだし、未来を予測します。イメージをふくらませて宇宙観をつくります。心の世界が宇宙に投影されます。
本文をよむ

↑このページのトップヘ