発想法 - 情報処理と問題解決 -

情報処理・学習・旅行・取材・立体視・環境保全・防災減災・問題解決などの方法をとりあげます

タグ:観察法

DSCF0655ba
神代植物公園入口 
(交差法で立体視ができます)
さまざまな熱帯・亜熱帯植物がみられます。観察力(インプット力)がつよまります。熱帯の雰囲気が味わえます。
続きを読む

人間は情報処理をする存在です。感覚器はインプット、脳はプロセシング、声帯や手足はアウトプットの機能をもちます。総合的な処理が、体の健康と心の安定をもたらします。
続きを読む

立体視の訓練をすることにより視力が回復できます。つかれ目にも効果があります。観察力と大観力がきたえられます。
続きを読む

視覚について説明しています。目は、光をとおして情報をインプットする器官です。1日2時間以上 太陽光のもとで活動して視力低下をふせぎます。
続きを読む

立体視をして眼力をつよめます。目から情報をとりいれ、脳が解釈します。風景や物をみるコツがつかめます。
続きを読む

心のしくみとは情報処理のしくみです。情報処理の結果としてわたしたちの認識は生じます。情報処理・記憶法・類比法が心の健康のために役立ちます。
続きを読む

DSCF0158b
風景の科学展 
(平行法で立体視ができます)
風景をみて、対象を選択して、みえないものを想像します。〈大観→局観→達観〉という3段階の方法で認識がふかまります。問題解決にも応用できます。
続きを読む

光の実体は電磁波であり、音の実体は空気振動です。みかけの現象と現象の実体と人間の情報処理について認識をふかめると、宇宙や世界のイメージがかわってきます。
続きを読む

適切な解像度は、見る人の視力と見る人と画像までの距離とによってきまります。視覚系の情報処理のしくみを理解することが大事です。
続きを読む

航空写真
新宿御苑の日本庭園
(Google 航空写真)
日本庭園のうつくしさ、花壇のうつくしさ、花のうつくしさ、3重にたのしめます。うつくしさがシンクロナイズしています。階層構造になっています。
続きを読む

紫外線は、人間にはみえませんが昆虫にはみえます。みえないものがもしみえたら?
続きを読む

IMG_5686_5
スジオチバタケ
(交差法で立体視ができます)
植物園内(野外)のいたるところで きのこがはえています。きのこだけでなく、その周囲の状況もしっかりみるようにします。
続きを読む

IMG_5597_6
マントカラカサタケ
Macrolepiota detersa, ハラタケ科)

(交差法で立体視ができます)
生物の多様性をしるよいチャンスです。
続きを読む

2018-09-09 22.23.27
トビイロシワアリとサトアリヅカコオロギ
アリとシロアリの巣や生活様式について紹介しています。昆虫は社会をつくっていきています。個体をこえた高次元な生命の場があります。
続きを読む

IMG_6637_6_edited-2
カブトムシ
(交差法で立体視ができます)
昆虫の身体の構造はその機能と密接な関係にあります。構造即機能が昆虫が存続している現象です。3D 空間のなかで構造をとらえるとともに時間的な変化もみるようにします。
続きを読む

180903
相似と相異
昆虫の分類は昆虫学のもっとも基礎的な研究です。相似と相異に気がつけば対象を識別することができ、類縁関係を想像できます。類縁関係から昆虫の進化を類推することもできます。
続きを読む

DSCF8641ba_edited-1
昆虫標本コレクション
(交差法で立体視ができます)
巨大な昆虫標本コレクションの一部をみることができます。昆虫学では、専門家・在野の研究家・アマチュア研究家の協力が欠かせません。昆虫少年の心をもちつづけて調査・研究をつづけている人々がいます。
続きを読む

ローレンツは「刷りこみ」を発見し、説明しました。動物行動学は、反省するきっかけをわたしたち人間にあたえてくれます。
続きを読む

発掘・調査、顔の復元、DNA 分析などによって、旧石器時代に南方の人々が琉球列島にやってきたことがあきらかになりました。大観してから分析するという方法が重要です。
続きを読む

ヒトをふくむ動物にはさまざまな目があります。目の種類によって見え方、見える世界はことなります。見える仕組みを理解することが大事です。
続きを読む
スポンサーリンク

↑このページのトップヘ