発想法 - 情報処理と問題解決 -

情報処理・学習・旅行・取材・立体視・環境保全・防災減災・問題解決などの方法をとりあげます

タグ:表現法

DSCF0377ab
テルミン(東京芸術大学 第6ホール)
(平行法で立体視ができます)
電子楽器が発明されてから100年がたちました。芸術分野にも電子機器がひろまります。技術革新の中核には規格化があります。
続きを読む

何をどう撮るかが重要です。それによって必要な機能やレンズがきまります。アウトプットのための撮影技術をみがいていくことが大事です。(2018.11.20更新)
続きを読む

簡単撮影モードでの撮影になれてきたら応用撮影モードにチャレンジしてみましょう。撮影の世界がひろがります。
続きを読む

デジタル一眼をつかえばきれいな写真が簡単に撮れます。簡単撮影モードからはじめましょう。レンズ交換式なのでステップアップも容易です。
続きを読む

デザインについて理解をふかめることができました。あらゆる分野でデザインが必要です。シンボルマークには情報が統合されています。
続きを読む

IMG_6428_7_edited-1
チューブの「あ」
(交差法で立体視ができます)
NHK・Eテレの人気番組「デザインあ」が企画展になりました。さまざまなデザインを身体をつかって体験できます。イメージやアイデアがうかび情報処理がすすみます。
続きを読む

DSCF8934ab_edited-1
キヤノン EOS R SYSTEM の展示
(平行法で立体視ができます)
一眼レフカメラからミラーレスカメラへ、カメラの歴史がかわります。カメラは情報機器になりました。写真に、メッセージをこめて発信することが重要です。
続きを読む

DSCF8515ba
新宿御苑 玉藻池(旧玉川園)
(交差法で立体視ができます)
箱庭的な性格を日本庭園はそなえており、圧縮表現の例として参考になります。
続きを読む

関節をつかった運動は脳からの指令によって制御されています。わたしたちは運動器系をつかってアウトプットをしています。
続きを読む

視覚化とともに文章化もおこない、イメージと言語をむすびつけると情報処理がすすみます。
続きを読む

インターネットをつかったやりとりでは情報をデジタル化できるかどうかが重要です。言語化能力をとくにきたえなければなりません。
続きを読む

IMG_1115_4
(交差法で立体視ができます)
現実を見て本質をつかむことが大切です。現実をインプットして本質をアウトプットするのは高度な情報処理です。
続きを読む

現地調査で多様な情報を収集し、それらを統合してアウトプットします。
続きを読む

表現することによって、情報処理を完結させ、ファイルを完成させることができます。
続きを読む

171003 主体性
図1 受け身と能動
アウトプットをすると情報がながれ、心にバランスが生じ、心の歪みが解消されます。
続きを読む

よくできた植物画をみると植物の特徴や構造がよくわかります。実物や写真とともに植物画もみるとよいです。
続きを読む

IMG_0016_5
左:レオナルド、少女の頭部/《岩窟の聖母》の天使のための習作
右:ミケランジェロ、《レダと白鳥》の頭部のための習作
(会場内の撮影スポットのポスター、交差法で立体視ができます)
絵画と彫刻はことなりますが、三次元を表出するという点では似ています。三次元を表現することは歴史的な課題です。
続きを読む

カードをならべかえて、もっともすわりのよい空間配置をみつけます。類似性に着目するのがポイントです。
続きを読む

170806 知らない世界

図1 環境とは環になった境である
 
環境とは、あなたとあなたの知らない世界とのあいだにある環になった境です。アウトプットした物事はインプットとしてもどってきます。
続きを読む

時系列的な出来事を一連の画像として一望すると、短時間で物事が理解できます。
続きを読む
スポンサーリンク

↑このページのトップヘ