発想法 - 情報処理と問題解決 -

情報処理・学習・旅行・取材・立体視・環境保全・防災減災・問題解決などの方法をとりあげます

タグ:地球

多数の空中写真(航空写真)が掲載されています。平行法で地形が立体視できます。インプットされる情報量がふえます。
続きを読む

2020/1/29 更新
< |2 >
続きを読む

DSCF0271ab
(平行法で立体視ができます)
乾燥気候帯でミイラ文化がとくに発達しました。それぞれの地域に風土があり、文化があります。それぞれに死生観があります。
続きを読む

< |2 >
続きを読む

地球にも太陽にも宇宙にも終わりがあります。重力とダークエネルギーが重要です。天体を意識すると時間が、宇宙全体を意識すると空間が認識できます。
続きを読む

巨大ウイルスが発見されました。遺伝子の水平移動と共進化がおこりました。共生原理の進化論が展開します。
続きを読む

DSCF0158b
風景の科学展 
(平行法で立体視ができます)
風景をみて、対象を選択して、みえないものを想像します。〈大観→局観→達観〉という3段階の方法で認識がふかまります。問題解決にも応用できます。
続きを読む

進化の過程でヒトは毛をうしないました。衣服をきて、さまざまな自然環境に適応しました。文化そして文明を発展させました。
続きを読む

DSCF9959ab
「ユカギルマンモス」(レプリカ)
(平行法で立体視ができます)
永久凍土は、太古の生物と環境を現代につたえる「タイムカプセル」です。マンモスは寒冷地に適応しましたが約4000年前に絶滅しました。絶滅した生物を現代に再生させてはなりません。
続きを読む

DSCF9887ba
(交差法で立体視ができます)
恐竜は鳥類に進化していきのこりました。生物と環境の両者に注目します。個体だけをみるのではなく、生命のおおきな流れをとらえます。
続きを読む

人間が月面に着陸してから50年がたちました。「地球の出」や「ブルー・マーブル」が人間たちを「地球人」にしました。宇宙を研究することにおおきな意義があります。
続きを読む

適応と進化の観点から病気をとらえなおします。環境への適応は生存の本質です。メリットがあればデメリットもあります。
続きを読む

「ハサミ」の開発により、ゲノム編集技術が爆発的に進歩しています。生物学的革命がおこっています。
続きを読む

多数の剥製が展示されています。最新の DNA 分析によってあきらかになった分類と進化がわかります。
続きを読む

難民居住区が、経済力をもった都市になる日がくるかもしれません。都市に注目して歴史と文明をとらえなおします。
続きを読む

フォッサマグナが東日本と西日本を分断します。大規模な地殻変動がありました。データと仮説を区別して理解します。
続きを読む

太陽系外にも多数の惑星が存在します。地球外生命が存在するかもしれません。バイオシグネチャーをもとめて観測・分析がすすみます。
続きを読む

DSCF9367ab
(平行法で立体視ができます)
新生代は哺乳類と鳥類の時代です。類縁関係から進化が類推できます。大量絶滅により地球の生態系をヒトは崩壊させています。
続きを読む

DSCF9535ba
(交差法で立体視ができます)
地球には、壮大な進化の歴史があります。環境は変動し、生物は環境に適応します。ヒト(ホモ・サピエンス)は地球を支配しようとしています。
続きを読む

地球を、ひずみを均等に分散しながら長方形にうつしかえました。オーサグラフ世界地図をつかえば、中心のないあらたな観点から地球を再発見できます。
続きを読む
スポンサーリンク

↑このページのトップヘ