発想法 - 情報処理と問題解決 -

情報処理・学習・旅行・取材・立体視・環境保全・防災減災・問題解決などの方法をとりあげます

タグ:動物

DNA 解析技術の進歩により系統学が発展しました。もとはひとつのものから分化・生成・発展しました。相似と相異に着眼して類縁関係をあきらかにします。
続きを読む

鳥類は恐竜類の一種です。おおくの恐竜類は絶滅しましたが、鳥類はいきのこり、進化しました。生物と環境の相互作用により絶滅も進化もおこります。
続きを読む

DSCF9959ab
「ユカギルマンモス」(レプリカ)
(平行法で立体視ができます)
永久凍土は、太古の生物と環境を現代につたえる「タイムカプセル」です。マンモスは寒冷地に適応しましたが約4000年前に絶滅しました。絶滅した生物を現代に再生させてはなりません。
続きを読む

DSCF9887ba
(交差法で立体視ができます)
恐竜は鳥類に進化していきのこりました。生物と環境の両者に注目します。個体だけをみるのではなく、生命のおおきな流れをとらえます。
続きを読む

多数の剥製が展示されています。最新の DNA 分析によってあきらかになった分類と進化がわかります。
続きを読む

IMG_8008_7
哺乳類大行進
(交差法で立体視ができまます)
哺乳類の移動能力がわかります。環境が動物にあたえた影響と環境への動物の適応について理解がふかまります。
続きを読む

環境に適応するように皮膚が進化しました。身体と環境は皮膚で直接しています。身体と環境の状態が皮膚にあらわれます。
続きを読む

DSCF9367ab
(平行法で立体視ができます)
新生代は哺乳類と鳥類の時代です。類縁関係から進化が類推できます。大量絶滅により地球の生態系をヒトは崩壊させています。
続きを読む

DSCF9535ba
(交差法で立体視ができます)
地球には、壮大な進化の歴史があります。環境は変動し、生物は環境に適応します。ヒト(ホモ・サピエンス)は地球を支配しようとしています。
続きを読む

IMG_9072_3
マッコウクジラ
(平行法で立体視ができます)
生物たちの生きる工夫がみられます。生物は、環境に適応するように身体の構造と機能を進化させてきました。進化・共生・寄生によって地球上に生態系が成立しました。
続きを読む

DSCF9388ba
ティラノサウルス
(竜盤類・獣脚類、アメリカ・白亜紀後期)

(交差法で立体視ができます) 
恐竜は、竜盤類と鳥盤類に分類され、竜盤類は鳥類に進化しました。多様性がよわまり、環境が悪化したことによりおおくの種がほろびました。
続きを読む

自然教育園は、都市緑地における生物相のモニタリングサイトです。遷移により、陰樹林(極相林)に森林はなりつつあります。園内をあるいてみずから発見するおもしろさがあります。
続きを読む

IMG_7755_4
珍渦虫(Xenoturbella japonica
(交差法で立体視ができます)
腸はもっとも原始的な器官です。動物進化の初期段階を想像することができます。
続きを読む

DSCF9341ab
系統広場
(平行法で立体視ができます) 
生物は、階層分類や系統分類によって分類されます。進化の道のりをあるいてたどることができます。類比法と類推の練習になります。
続きを読む

IMG_7684_5
多様性の実例:オオジロ科
(平行法で立体視ができます)
人間をふくむあらゆる生物は細胞からできており、DNA をもっています。種分化や進化によって多様性がうまれます。
続きを読む

立体視訓練により眼力がきたえられます。鳥たちがよくみえてきて身近に感じられます。一石二鳥の写真集です。
続きを読む

直立二足歩行をはじめたのが人類のはじまりです。目と手の進化にも注目します。情報処理を高度化するように人類は進化しています。
続きを読む

渡りをする蝶、アサギマダラについて科学的に研究しています。福島から台湾まで飛びます。アサギマダラの集団をくるむ「雲」の移動に注目します。
続きを読む

IMG_5258_7
ハイイロウーリーモンキー
(交差法で立体視ができます)
生物多様性の宝庫が破壊されています。浪費型社会から循環型社会への転換が必要です。
続きを読む

IMG_5145_6
ニシムラサキエボシドリ
(平行法で立体視ができます)
ズーラシアの「アフリカの熱帯雨林」ゾーンではめずらしい動物たちがみられます。熱帯雨林の危機的状況についてもまなべます。
続きを読む
スポンサーリンク

↑このページのトップヘ