発想法 - 情報処理と問題解決 -

情報処理・学習・旅行・取材・立体視・環境保全・防災減災・問題解決などの方法をとりあげます

タグ:仮説法

18〜19世紀、地球(世界)の探検・調査によって膨大な標本や資料があつまってきました。その結果、自然史博物館が成立し、一方で進化論が発表されました。思い込みにおちいらず、事実と仮説を区別し、種の進化と絶滅について理解することが、地球の未来のために重要です。
続きを読む

IMG_8565_6
コガラパゴスフィンチ(左)とチリマネシツグミ(右)
(平行法で立体視ができます)
ダーウィンは、ビーグル号の世界一周航海ののち、20年をかけて研究をかさね進化論を発表しました。大英自然史博物館では、視覚的・体験的・直観的にダーウィンの業績をとらえることができます。
続きを読む
スポンサーリンク

↑このページのトップヘ