発想法 - 情報処理と問題解決 -

情報処理・学習・旅行・取材・立体視・環境保全・防災減災・問題解決などの方法をとりあげます

カテゴリ: インプット

IMG_4074_5_edited-1
アカアシドゥクラングール
(平行法で立体視ができます)
アジアの熱帯林に生息するサル類をみることができます。動物ともに生態系を理解するようにします。対象とともに 3D 空間全体を視野にいれるようにします。
続きを読む

IMG_3837_8_edited-1
ボウシテナガザル
(平行法で立体視ができます)
アジアの熱帯林に生息するサル類を見ることができます。3D 空間のなかで動物をとらえるようにします。
続きを読む

180903
相似と相異
昆虫の分類は昆虫学のもっとも基礎的な研究です。相似と相異に気がつけば対象を識別することができ、類縁関係を想像できます。類縁関係から昆虫の進化を類推することもできます。
続きを読む

DSCF7292ab_edited-1
オカピ
(平行法で立体視ができます)
動物の生態展示をみることができます。3D 空間のなかに動物を位置づけるようにします。
続きを読む

DSCF7195ba_edited-1
ライオン
(交差法で立体視ができます)
アフリカのサバンナの動物がみられます。環境(気候帯)のなかで動物をとらえるようにします。
続きを読む

衣服・住居・道具・栽培・イヌ・貝塚・土偶などから縄文人の生活を垣間みることができます。縄文人と自然環境とのやりとりから自然と調和する文化がうまれました。〈人間-文化-自然環境〉システムの見方が役立ちます。
続きを読む

縄文の土偶の発見・発掘から蒐集、国宝誕生までの物語です。1995 年に、国宝第1号が指定されました。遺物をとりまく状況も重要です。
続きを読む

さまざまな角度から撮影した土偶の写真をみることができます。縄文人たちの再生のいのりが感じられてきます。
続きを読む

ユーラシア大陸の土器と縄文土器をみくらべることができます。古代の文明は世界の各所でオートジェニックに誕生しました。並行進化説が提唱できます。
続きを読む

写真をみならが気軽によめます。縄文の土偶や土器に したしみが感じられるようになります。特別展「縄文」のガイドとしてもつかえます。
続きを読む

円形空間は循環を連想させます。展示室内に作品は空間配置されています。展示空間に心をみたすようにします。
続きを読む

仏たちの役割分担が空間配置からわかります。空間のなかの位置によって要素をとらえるようにします。居場所がみつかれば生きていけます。
続きを読む

両界マンダラ(胎蔵マンダラと金剛界マンダラ)、立体マンダラ、砂絵マンダラなどがあります。
続きを読む

IMG_6040_41_edited-1
琉球 美の宝庫」(会場入口)
(平行法で立体視ができます)
琉球王国の至宝を展示しています。「国宝 琉球国王尚家関係資料」は必見です。琉球・沖縄の歴史と文化をみなおすことができます。
続きを読む

多数のイルージョンを解説とともに紹介しています。人間の情報処理のしくみがわかります。情報処理能力をたかめるために役立ててください。
続きを読む

DSCF8615ba_edited-1
ミンミンゼミの巨大模型
(交差法で立体視ができます)
昆虫の能力について展示・解説しています。昆虫も、「インプット→プロセシング→アウトプット」をしています。「昆虫-環境」システムをとらえるようにします。
続きを読む

DSCF8616ba_edited-1
オオムラサキの巨大模型
(交差法で立体視ができます)
昆虫の生態を展示・解説しています。昆虫の多様性は環境の多様性を反映しています。昆虫は、棲み分けて共存しています。
続きを読む

IMG_5933_4_b_edited-1
《ミラノ国際博覧会2015 日本館 木組インフィニティ》
(平行法で立体視ができます)
日本の建築の歴史を、多数の模型や資料をとおして概観します。3D空間認知訓練ができます。空間に心をくばるようにします。
続きを読む

味覚と辛味はそれぞれ独立した感覚です。辛味受容体は舌だけでなく胃や腸の神経にもあります。適度な辛味を心がけるのがよいです。
続きを読む

DSCF8613ba_edited-2
クワガタムシの巨大模型
(交差法で立体視ができます)
昆虫は、おどろくほど変化にとんだ姿形や色彩をもっています。昆虫のグループ(目(もく))を参照し、それぞれの場所(環境)ごとに昆虫相を見ていきます。生物多様性の認識がふかまります。
続きを読む
スポンサーリンク

↑このページのトップヘ