驚異のネイチャー3D 写真集です。風景や動物などの自然写真を(3D眼鏡をつかわないで)立体視することで眼力を高めることができます。目の前に空間がひろがる体験を是非たのしんでください。

IMG_1769


つぎのように解説されています。

眼力が高まれば、目がどんどんよくなるだけでなく、「ものを見る」判断力が高まり、脳の力も高まります。

さらに、眼精疲労が減ったり、癒し効果も生まれます。視力や知力を含めた総合的な「ものを見る」力である眼力を向上させ、人生を何倍も面白く生きることができます。


立体視のやり方については本書は説明が若干簡単なようですので、下記の本の説明もあわせて見て練習するるとよいでしょう。


また『視力回復トレーニング ミラクル・アイ』は図や絵の図版集ですが、『眼力を高めるパワード・アイ』は実際の野外の写真をつかっていますので、立体視の訓練になるだけでなく自然の見方をするどくすることができます。わたしも両書を併用してみたところ効果が倍増しました。自然の立体視ができるようになると自分の内面の世界がひろがって、風景のうつくしさをあらためて実感することができます。


▼ 文献
栗田昌裕著『 眼力を高めるパワード・アイ』健学社、2003年11月25日
眼力を高めるパワード・アイ


▼ 関連記事
立体視訓練で眼力を高める -『視力回復トレーニング ミラクル・アイ』-
立体視をして目をよくする 〜 栗田昌裕著『3D写真で目がどんどん良くなる本【動物編】』〜

Sponsored Link