今回は、『記憶力がいままでの10倍よくなる法』から「線形法」の 31 から 60 までの「数字・イメージ・ファイル」(87ページ)を語呂合わせで記憶してみたいとおもいます。

イメージ訓練や記憶法では、言葉からイメージしたり、イメージから言葉をひきだして、言葉とイメージを相互にむすびつけることが大切であり、これは、情報処理における言語領域と視覚領域とを融合させて活用することになり、発想法にも役立ちます。

140815 言葉とイメージ
図1 言葉とイメージをむすびつける


これを拡張して、今度は、数字とイメージをむすびつけてしまいます。数字をみてイメージをおもいうかべ、イメージをおもいだして数字にします。数字をイメージ化し、イメージを数字化するのです

140829 数字とイメージ
図2 数字とイメージをむすびつける


以下に、「数字・イメージ・ファイル」から、31〜 60 までを引用して記憶します。

31 ─ サイ(犀)
32 ─ サジ(匙)
33 ─ ミミ(耳)
34 ─ ミシン
35 ─ サンゴ(珊瑚)
36 ─ サル(猿、6は中国語でルー)
37 ─ ミチ(道、7は中国語でチー)
38 ─ サンバ(産婆)
39 ─ サク(柵)
40 ─ シマ(島、0はマ(丸)とも読める)
41 ─ シイ(椎)
42 ─ シンブン(新聞、ブはヒフミのフ)
43 ─ シミ(染み)
44 ─ シシ(獅子)
45 ─ シンゴウ(信号)
46 ─ シロ(城)
47 ─ シナ(支那)
48 ─ シバ(芝)
49 ─ シックイ(漆喰)
50 ─ コマ(駒)
51 ─ コイ(鯉)
52 ─ コップ
53 ─ ゴミ(塵)
54 ─ コシ(腰)
55 ─ ココア
56 ─ ゴム
57 ─ コナ(粉)
58 ─ ゴハン(御飯)
59 ─ コック
60 ─ ロマン


数字だけを見てイメージがすぐにうかぶように、一方で、イメージを見てすぐに数字がうかぶように日頃から練習するとよいでしょう。

 
▼ 文献
栗田昌裕著『記憶力がいままでの10倍よくなる法』三笠書房、2002年5月


▼ 参考ブログ
「数字イメージ」を記憶する(その1)
情報処理の一環として記憶法を実践する 〜 栗田昌裕著『記憶力がいままでの10倍よくなる法』〜