発想法 - 情報処理と問題解決 -

情報処理・学習・旅行・取材・立体視・環境保全・防災減災・問題解決などの方法をとりあげます

IMG_1475_6
東京国立博物館・東洋館 11室「クメールの彫刻」
(平行法で立体視ができます)
アンコール期(9-13世紀)のクメール彫刻がみられます。カンボジアでは、1〜7世紀にかけて、クメール人の最初期の王朝がさかえました。7世紀中頃以降には、ヒンドゥー教と仏教が信仰されます。アンコール王朝が9世紀初期にはじまると、クメール文化は最盛期をむかえます。
本文をよむ

DSCF0032ba
写真1 東京国立博物館・平成館
(交差法で立体視がでます)
ヤマト王朝以前に、西日本をほぼ統一した出雲王朝がありました。出雲王朝をほろぼし、あらたな統一国家をつくったのがヤマト王朝です。出雲大社は、出雲の王であったオオクニヌシを鎮魂し、オオクニヌシの怨霊を封じこめるために、ヤマト王朝がたてたのではないでしょうか。
本文をよむ

↑このページのトップヘ