発想法 - 情報処理と問題解決 -

情報処理・学習・旅行・取材・立体視・環境保全・防災減災・問題解決などの方法をとりあげます。

モデルをつかって気候帯をとらえる - 寒帯(『気候帯でみる! 自然環境〈5〉』)-

寒帯でくらす人々は、きびしい自然環境に一方的に支配されるのではなく、自然環境をたくみに利用して生きてきました。寒帯には、寒帯独自の文化が発達しました。
続きを読む

植物の造形をたのしむ - 新宿御苑(11)ブラシノキ -

IMG_9377_6
(交差法で立体視ができます)
造形の視点、芸術的観点から植物をみるのもたのしいいです。類比したり連想をはたらかせるとよいです。
続きを読む

人間-文化-環境系を再構築する - メソポタミア文明衰退の例を知って -

乾燥帯の耕作地では塩類集積による塩害がすすんでいます。問題の解決のためには、人間-文化-環境系の再構築が必要です。
続きを読む

モデルをつかって気候帯をとらえる - 乾燥帯(『気候帯でみる! 自然環境〈2〉』)-

乾燥地域では、乾燥地域独特の文化がはぐくまれました。自然環境(乾燥気候)とそこでくらす人々とを一体のものとしてとらえ、両者の相互作用(インプット→プロセシング→アウトプット)に注目することが大事です。
続きを読む

直観力をみがく -『天才の脳』(Newton)-

しっかり睡眠をとると情報処理がすすみ、発想や直観がえられやすくなります。今日のような時代の大転換期では発想や直観が必要です。
続きを読む

心のなかにファイルをつくる - 体験とメモ -

印象にのこったことをメモし、そのときの体験を想起することによって体験ファイルをつくるようにします。すると心のなかが整理され情報処理がすすみます。アウトプットもしやすくなります。
続きを読む

現象や物事の根本を知る -『宇宙10大法則』(Newton)-

帰納法・演繹法・実験といった方法により法則があきらかになります。法則は、現象や物事の根本にあるものです。根本を知ることは大事なことです。
続きを読む

新エネルギーに転換する -『電力と新エネルギー』(Newton)-

福島第一原発事故をふまえ、新エネルギーに転換するには、あたらしい発電とともに蓄電池の開発が必要であり、また送電網の改革もしなければなりません。
続きを読む

代替案を実行する -『クリーンで無尽蔵 新エネルギー』(Newton)-

福島第一原発事故をふまえ、新エネルギー(再生可能エネルギー)の開発がもとめられています。反対するだけでなく、代替案をしめし実行していくことが必要です。
続きを読む

歴史的時間的な視点と構造的空間的な視点 - 荒舩良孝『地球の謎』-

地球と生物について理解をふかめようとおもったら、歴史的時間的な視点と構造的空間的な視点の二つの視点から情報を整理するとよいです。二つの視点による情報整理は文明や国や地域などを探究するときにも有用です。
続きを読む

上空の視点から想像する - 司馬遼太郎『関ヶ原』-

上空の視点から物語を想像すると歴史の大きな流れがみえてきます。
続きを読む

メッセージを言葉にする - 樹木の類比 -

プロセシングで生じたメッセージは言葉によってアウトプットされます。木にたとえるならば、メッセージは根や幹に、言葉は葉に相当します。
続きを読む

初夏を感じる - 新宿御苑(10)ユリノキ -

IMG_9093_5
ユリノキ(平行法で立体視ができます)
さわやかな風を感じます。皮膚感覚とともに、視覚からも情報を内面にインプットしておくと情報処理がすすみます。花がつかえます。
続きを読む

祭りの背景を想像してみる - 神田祭 -

祭りの背景を想像してみるとおもしろいです。とくに鎮魂をキーにして神社仏閣をみなおしてみます。
続きを読む

情報の階層ネットワークをつくる - 天王寺動物園(まとめ)-

DSCF1751ba
天王寺動物園 入り口(交差法で立体視ができます)
動物園の階層構造をモデルにして、情報の階層ネットワークを心のなかにつくれば情報処理がすすみます。
続きを読む
Sponsored Links
Sponsored Links
アーカイブ
ブログ内 記事検索
Sponsored Links